マナーについて

当クラブはグッドマナーゴルファーの拡大を推進しております

1.エチケットマナー

◎クラブハウス・コース内への飲食物のお持ち込みはご遠慮ください。
(熱中症対策などによる飲み物の持ち込みはコース内に限り可能です。
又、クラブハウスやコース内売店での販売品に限りコース内、ロビーにてお召し上がりください)
◎ハウス、コースでの大声、嬌声は慎みましょう
◎洗面台は使用後きれいに片づけましょう
◎喫煙マナーを守りましょう


2.プレー

◎スロープレーにご注意下さい
・ハーフプレー2時間20分以内でのプレー進行をお願いいたします。

◎グリーンを大切に
・スパイクやクラブ、旗竿などで傷つけないようにしましょう。
・ボールマークの修復をしましょう。

◎芝生を大切に
・切り取った芝生は元にもどし、目土をしましょう。
・バンカーショットをした跡は、レーキでならしましょう。

◎打球事故防止にご協力ください
・前の組が安全な場所に移動後ショットしましょう。
・打ち込んだら大声でフォアをかけてください。
・万が一打ち込んだ場合、謝罪しましょう。

◎シューズについて
・シューズはゴルフシューズ(ソフトスパイク及びスパイクレス)以外でのプレーはご遠慮ください。


3.ドレスコード

●Tシャツ・ジーンズ・作業着・サンダル・スリッパでのご入場はご遠慮ください。
●襟付シャツでのご来場・プレーが基本です。
●シャツの裾はズボンの中にお入れください。
●プレー中は帽子やサンバイザーを推奨
●夏季半ズボン着用の際はショートソックスと裸足はご遠慮ください。
ソックスが好ましくない場合は、クラブハウス売店にてお買い求めの上、プレーをお願いします。
※館内掲示ポスターを参照してください


4.キャディーバッグ

●キャディバッグにはネームタグとフードカバーをお付け頂けますようお願いいたします。 ●コンペのお客様はパーティー前に、キャディバッグをお車に搭載いただけますようお願いいたします。


5.サブバッグ(セルフスタンドバッグ)の取り扱いについて

通常のキャディバッグに付随して使用する、いわゆるサブバッグにつきましては、手荷物としてお客様の管理をお願いいたします。
これは、預かり・積み込みの際の破損、名前の付いていないバッグの載せ違い等による紛失などを防止するためです。
従いまして、プレー中の管理もお客様ご自身の責任においてお願いしております。
乗用カートの全長および全幅を超えて使用し、他人の財物を棄損した場合(作業中の車両や業者の測量機器にぶつける等)は、その損害を賠償いただきます。
近年、サブバッグの普及に伴い、グリーンへ持ち込む光景が目立ち始めました。
当クラブでは、グリーン保護の観点からグリーン(未使用グリーンを含む)への 持ち込みを禁止しております。(サブバッグに限らず、クラブを置くこともマナー違反です)
必ずグリーンの外に置いてください。
また、進行の妨げにならない適切な場所へ置いていただきますよう、お願いしております。
サブバックの使用は、皆様のご理解と協力により維持されております。


甲府国際カントリークラブ エチケットフェローシップ委員会

ページ先頭へ戻る